BALANCE BOARD

【バランスボード】お腹を引っ込めるトレーニング

【バランスボード】お腹を引っ込める使い方 

お腹周りが気になるとサーフィンのテイクオフがしずらかったり、ボディボードではスピンの乗り込みがしずらかったりと良い事がありません。

そこで、バランスボードを使用して腹筋に効く使い方をご紹介したいと思います。

腹直筋を鍛えるに最適なのがプランクです。 更にプランクをバランスボードの上に腕を乗せて行うとめちゃくちゃ効果があります。
腹筋ローラーを使用するよりも手軽にできて確実に腹直筋や腹斜筋(脇腹)を鍛えることができます。

内臓脂肪は15日で劇的に減る!と言われているので、チャレンジしてみましょう!

写真はJPBAグランドチャンピオン 近藤義忠選手 言わずとしれたボディボード日本一の選手です。

なれて来たら次の写真の様にボードの上で腕立て伏せをするとより効果がありがります。 

 

 

おそらく3分連続行うことはかなりきついと思うので、まずは20秒 3セットを毎日行うようにしましょう。

TURBO FREEDOM バランスボードはボード部分が柔らかい素材で作られているのでボードに直接、腕を乗せても痛くなりません。
ローラーもインフレータブル方式(空気を入れるタイプ)なので床に直に使用して頂けます。

 

 

 

 

もちろん、定番のボードの上でサーフィンのように立ってバランスを取ることも体幹を鍛えるには最適なトレーニングです。 一日 10分すると効果がでるでしょう。

 

まずは、無理せずプランクを20秒 3セットを毎日行うようにしましょう。 一か月後には、効果がわかるようになってくると思います。

 

ご購入はこちらからご覧ください

では、また

Translate »