EVENT

ターボスクールやイベント情報をアップしています。

ボディボードの価格について

唐突ですが、このブログを書きながらマクドナルドに行きたくなった森村です。
#理由は読めばわかりますよ!

さて、本題に入りますがこの間、TURBOは価格がリーズナブルだとお褒めの言葉を頂きました。

しかし、本当にリーズナブルなのでしょうか? では、確認してみましょう。

例えば、ボディボード大国と言われるオーストラリアでのTURBOと同じカテゴリーにあるハイエンドボディボードの価格はというと、おおよそAUD 450前後で販売されています。 

1AUDは84円程度なので日本円に直すと37.800円となります。

この金額を見るとほぼターボが販売しているボディボードの金額とほぼ同じになります。
つまり、ほぼ内外価格差がない形で世界の平均価格とほぼ同じということです。

車の輸入などは関税がかかるので、本国よりも価格が高くなるのも仕方がないかもしれませんが、ボディボードはスポーツ用品なので関税はかかりません。
このような理由から海外での販売価格と比べて極端に高かったり、安かったりしないように常に市場を観察しています。

もし、日本で690円で販売されているビックマックセットが海外で1.500円で販売されていたらバカバカしくて食べる気にならないでしょう。

巧な技術をもつシェイパーによるカスタムボードはひとり、ひとりのニーズに対応してシェイプするいわば、オートクチュールと同じなので高くなるのは当たり前だと思いますが、ストックボードと呼ばれる市販品ボードは、弊社の価格ぐらいが適正だと思っています。

薬九層倍的なビジネスモデルはTURBOには馴染まないと考えています。

TURBOは、良いボードを適正な価格で多くの人に届けることを目指しいます。そして、この活動を通じてボディボード人口を増加させる努力をしていきたいとも考えています。

日本で展開しているボディボードブランドは、どれも素晴らしいボードを販売しています。
そんな中でTURBOはこんなポリシーでボディボードを販売をしております。

ではまた!

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。