BODYBOARD

【ボディボード】TURBO GIRLS CTモデル

【ボディボード】TURBO GIRLS CTモデル

ニューモデル解説シリーズ第2弾は、TURBO GIRLS CTモデルです!このボードの最大のメリットはボードの乗り込みが苦手な方でもコントロールしやすいボディボ―ドということ! TURBO GIRLS CTモデルの特長を解説しましょう!

チェックポイント1 【ボード形状】

このボードの形は、幅広と細身の中間にあたるボード幅を持っています。ユーザーからの声を聴くと「コントロールがしやすい」いう感想が多く挙げられています。

その理由はボードの形にあります。ワイデストポイント(最大幅)をほぼセンターに設定しているので少しの乗り込みでも体重移動がおこなえるのです。

チェックポイント2  【テール形状】

ガルウイングバットテールは通常のバットテールより浮力があるので早いテイクオフとスピンの回転不足を補います。

チェックポイント3 【デッキカンタ―(溝)】

デッキに設けられたカンタ―(溝)は、ボードセンター部分に浮力を持たせて、レール部分を薄目になるようにデザインしています。ドルフィンスルーの時にしっかりとボードをグリップできるのでドルフィンが苦手な方におすすめです。

チェックポイント4 【コアとストンガーセットアップ】

ターンが伸びるPARADOX 2REDコアを使用しています。ボトムターンがしっかりと出来る適度なボードのフレックスに調整しました。これによりボードのしなり時の反発がうまれてターンが伸びます。

CTモデルは、TURBO GIRLSオリジナルメンバー汐月麻子プロがメインで使用しているボードです。毎年、汐月プロのフィードバックを元に改良を重ねています。ツアープロが実際に使用ているモデルCT をぜひ、お試しください。

CTモデル更に詳しい内容はこちらから