ブログ

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。



2018年明けました! 本年も宜しくお願い致します。

TURBOオフィスでは、本日から本格的に始動です。今年は、TURBO発売から記念する35周年を迎える年となります。

3月から発売になるソフトボードの展開など新しいカテゴリーの進出にもチャレンジをどんどんして行きたいと思います。

メインのボディボードに関しては、プロや上級者はもちろん、特にアベレージボーダーでも扱い易く、適正なコストコストパフォーマンスを持つボード作りを心がけて良いボードをご提供できるようにしてきますのでご期待ください。

ここ近年のスポーツ業界の傾向は、テニス、バトミントン、ゴルフなど道具を使うスポーツは、プロ仕様の難しいギアよりも誰でもやさしく扱えるギアの開発に力を入れているようです。

そして、プロも以前のようにハードスペックの難しいギアを使用しなくなり、より簡単に使えるギアを使用して試合で好成績を残している人も多いようです。このことから、プロも自分のミスをカバーできる道具を使用するようになったと言えるでしょう?

特にボディボードやサーフィンは、ライディング技術+波のコンディションに合わせる技術が必要になるので、同じ環境での反復練習がしにくいスポーツだと思います。

この点をボードでカバーできないか?本当の簡単さ、易しいさとは何かを2018年は追求していきたと思います。

・テイクオフが早い
・ターンが早い
・スピンがし易い
・リップへのターンが楽

こんな、易しいくて楽しいボードが作りたいと真剣に思っています。
引き続き、御贔屓ください!


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 日本ボディボード工業会理事長 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。
Junichi Morimura

最新記事 by Junichi Morimura (全て見る)

関連記事

コメントは利用できません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

221人の購読者に加わりましょう

TURBO JAPAN

HOW TO BODYBOARD

ページ上部へ戻る