商品一覧

TURBO4 LTD

TURBO4 LTD 遂に発売

TURBO4 LTD

35TH アニバサリーモデル TURBO4 LTD 遂に発売。TURBO SURF DESIGNSのアイコンとなるボードが完成しました。


TURBO SURF DESIGNSで一番有名なBOARD

TURBO SURF DESIGNSの中で最も認知されているボードはTURBO4ではないだろうか?
ここ最近の海外からの問い合わせを見ているとそう感じてしまった。

日本ではスーパーマンみたいなカラーのボードと言われてきたが、なぜか外人はBLUE,YELLOW ,REDのこのボードが大好きなカラーの様だ。
TURBO4HA,TURBOⅢのレプリカボードとして約10年前にTURBOシェイパー&ディストリビューターグレンテーラーによりデザインされたボードである。

前回のブログでも書いたが、ここ数年のビンテージボードブームのお蔭で、TURBOのビンテージボードはマニアにはたまらないボードになっているようだ。

なぜなら、昨年の秋頃からTURBO4を復活させて欲しいと言う声がオーストラリアから私の元に届くようになっていたのだ。

TURBO4の復活!?

この事をグレンテーラーと相談した結果、TURBO4リバイバル計画は、グレンと私の頭の中で静かに始まったのだった。

TURBO4ってどんなボードなのか?

テンプレート(ボードの形)は、90年代に多くリリースされたタル型のデザインをしている。幅もしっかりとあるので安定性に優れたプローンスタイル(腹ばい用)に適した形を持つボード

 

このボードがなぜ、ずっと海外で人気があるのかを紐解くと3つのことがわかった。

1.ボディボードの歴史をリードしてきたTURBOの代表的ボードであり、世界中の多くのボディボーダーに浸透していること。
2.TUROⅢが、ターボだけでなく、ボディボード界でもモーレーマッハ7と並ぶ歴史に残るアイコンとなるボードであること。
3.実際に乗ってみるとクセがなく、オールラウンドボードと言うに相応しい乗り心地であり、かなり調子がいいこと。多分、ビンテージマニアは、自分がかつて使っていたTURBO4をもう一度、乗ってみたら調子が良くて新しいTURBO4が欲しくなり、我々にわざわざメールをしてきたのではないだろうか?

TURBO4は、日本でも2012年まで汐月麻子プロと前山剛志プロも試合で使用していたので頭の中にイメージが残っている方もいるかもしれない。

しかし、過去に売っていたものを「はい!リバイバルしました」では芸がない、そこで我々は、TURBO4のイメージをそのままに性能は更に上げて発売しようと決心したのです。

TURBO4 LTDのオリジナルテンプレートへのこだわりと最新技術の融合

TURBO4のアイコンであるロゴ入りノーズピースは忠実にリメイク!

LTDモデル限定の2パームスロゴ

グリップ性能を飛躍的に向上させるカンタ―デッキ

最新のロング&ディープクワッドチャンネル レールはしっかりとホールドさせ、スピンのリリースはとてもスムースなのが特徴。

メンズ向けサイズ41.5”105㎝ 40” 101㎝はクレセントテールを採用し、カラーは80sをイメージさせるエレクトリックレモンデッキ ターコイズボトム

レディース向けサイズ 39” 99㎝ 38” 97㎝ 37” 94㎝はガルウイングテール採用 カラーはこちらも80Sのイメージのパープルデッキターコイズボトム

ボトムに配置されたロゴも80年代に使用されていたロゴを再現しています。

TURBO4 LTD 46.000円(税込)

テンプレートはオリジナルTURBO4そのままのクラッシックテンプレート
現在のTURBOの中でボリュームがあるテンプレートなので小波でも調子がいいのは確認済みです。

コア  :ポリプロプレン (BPP)
デッキ :NXLデッキ
ボトム :サーリン+メッシュボトム

シングルカーボンストリンガー
TURBOロゴ入りノーズピース
カンタ―デッキ
ノーズバルブス
最新のディープ&ロングクワッドチャンネル

サイズ
41.5” 40”のメンズ向けサイズは、クレセントテール
39”、38”、37”の女性向けサイズはガルウイングバットテールとなります。

ぜひ、TURBO創業35周年のアニバーサリーイヤーに発売するこだわり満載のTURBO4 LTDの調子の良さを体感してください!

 

ビンテージブームの記事はこちらから


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 日本ボディボード工業会理事長 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

217人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る