EVENT

ターボスクールやイベント情報をアップしています。

10 boards that shaped the sport

かなり昔の記事ですが、面白いものを見つけました。

記事のタイトルはスポーツの形を作った10のボード

ボディボードをスポーツにした10のボードということで、エントリーしているのは、すべてビンテージボードです。モレー、BZなど大手のブランドが上げられる中で、6位はTURBO SEがノミネートされていました。

自動翻訳の訳なので少し変な訳ですが、意味は分かると思います。
ボディボード業界の中でTURBO SURF DESIGNS HAWAIIがどんな功績を収めたかが紹介されています。

説明で出てくるラスブラウンはTURBOの創設者です。今はブランドオーナーを引退して悠々自適な生活をしているようです。ちなみに現在TURBO SURF DESIGNSのブランドを所有するのは、私の会社TURBO JAPAN Co.,Ltdとなっております。

6. ターボサーフデザインSE (スペシャルエディション)

レガシー: カスタムボディボード (1983)

1980年代初頭、モレ・ブギーはボディボード市場全体のほぼ独占を行いました。つまり、ラス・ブラウンがキャプテン・ターボとしてよく知られるまでです。ブラウンの会社、ターボサーフデザインは、信じられないほど硬いボディボードのユニークなラインでボディボードタイタンにそのお金のために実行を与えました。ハードPVCボトム、フィンボックス、とんでもないシルクスクリーングラフィックスを備えたビニールデッキのような機能を備えたTurboは、超高性能を約束して通常のモレギーブギー運賃とは大きく異なる製品を提供しました。さらに重要なことに、ターボサーフデザインは、ブランドの新しいコンセプトを提供しました: カスタムボディボード.あなたの乗馬スタイルに最も適したカスタムボードをあなたのために構築することができるのに、なぜ棚からストックモデルのボディボードのために解決するのですか?キャプテンターボのカスタムメイドボディボードのビジョンは、後にトゥーブス、カスタムX、ベンセバーソンデザインを含む大成功を収める他の多くの企業のための扉を開くだろう。

元ネタは下記のリンクで見れます。
10 boards that shaped the sport – Riptide (riptidemag.com.au)

それはでは、また!