BODYBOARD

【ボディボード】虎の穴ではなく、プラグの穴について

早く梅雨終わって欲しいですね。九州もこれ以上被害が出ないことを願いる森村です。

さて、今日は来期の新商品開発をしながら、ボディボードのこんなのあったらいいなの機能を考えています。

例えば、サーフボードは簡単にフィンを取り外したり、交換できるようにしたいと考えたサーファーがFCSを開発してサーフボードにイノベーションを起こしたわけです。そんな感じで、ボディボードのあったらいいなを考えてみました。

取り付けが簡単なプラグが欲しい

ボディボードプラグをつけることは、自分でドリルやドライバーなので穴をあけなければいけないので結構ハードルは高いですね?
取り付け簡単なプラグがあればいいなと思いませんか? そもそも、プラグの取り付けを難しくしているのは自分で開ける穴のせいではないでしょうか?

そこで、どうすればよいか考えました。

ソフトボードはフィンをつける穴が初めからついているのでフィンを刺してコインで閉めるだけになっています。
下記の説明的な感じでわかると思います。

#下記の説明はフィンの説明です。

そこで、ボディボードもソフトボード方式を採用して初めから穴をあけておくのはどうでしょうか?
プラグをつけるだけになるのでユーザーも安心だと思います。

すごい簡単なことですが、あったらいいなを形に変えられればいいと思います。

ではまた!