BODYBOARD

ボディボーダーを100万人増やしたい理由

こんにちは、こんばんは、森村です。

気温が30度を切るとなんか焦る気持ちがするのはなぜでしょうか?
僕らの夏はまだまだ、終わらない!そんな気持ちの9月5日です。

さて今回は、前回、ブログで書かせていただいた100万人ボディボーダーを増やしたい理由を今回は、書きたいと思います。

僕の頭にあるモノをできだけ簡単に短くまとめるとこんな感じです。

理由
1.そもそも、波にのるのは楽しくて、気持ちが良い 
(波にのる道具はなんでもいい)

2.友達が増えてしかも直ぐに仲良くなれる 
(これも道具はなんでもいい)

3.大人から子供まで気軽に長く楽しめて遊べる
(ボディボードに一番可能性がある。)

  1. 単純に波乗りが楽しいから、だからこれはサーフィンでもSUPでも、スキムボードでもなんでもいいのですが兎に角、波に乗るのはとても気持ちがいい。
    シンプルな理由です。 
    あと、どの道具に乗るか選ぶ、更にどんなボードに乗るのかを選ぶのもとても楽しいですよね。今年はどんなボードにのろうかなど情報を集めて、自分がいい波を乗っている想像をするだけで楽しいのです。

  2.  とにかく仲間が増えるし、しかも直ぐに仲良くなれるから波乗りはおすすめのスポーツだと思います。
    例えば、自分の場合だといつもは千葉で海に入っているのですが、一人で行ってもだれかしら友達がいるので寂しくありません。地方へ行ったても伊豆にいったら〇〇〇さん、伊良湖にいったら〇〇君など知り合いの顔が頭に浮かび、一緒に海に入ったり、ごはんに行ったりできる環境になるのが楽しいです。やはり、同じ趣味を持つことは繋がりがとても強くなります。同じ野球チームやサッカーチームを応援するサポーターと同じような強固な繋がりを感じます。

  3. ボディボードは腹這い、膝立(DK)、スタンディングの3つの乗り方が1つのボードで楽しめること。
    自分のスタイルが出せるのが楽しいと感じるポイントです。
    別に上手じゃなくて全然いいんです。プロみたいに技をガンガンしたり、大きい波に乗らなくても自分の好きな波でボディボードできたらそれだけで楽しいし、これから10年、20年、30年と経っても無理なく楽しめる波乗り道具がボディボードだと思うのです。

これを踏まえて、自分やユーザーがあと30年ぐらい波乗りをするとして今、人数を増やすアクションをはじめないとボディボーダーが絶滅してしまう可能性があるからです。だって人口は減るし若い人が少なくなるのは確実なんだから…..

この業界に長くいると海外では,まだ人気のあるスポーツも日本では絶滅したスポーツがたくさんあったから心配になったんです。

みんなが楽しいボディボードライフを続けるために100万人増加計画は必要なアクションだと思いアホと思われることを承知で声を出してみました。

自分が25年間で販売したボディボードは少なく見積もって20万本ぐらいになると思います。この20万人の人がこれからも気持ち良く波乗りするには絶対に仲間が必要だと考えました。僕はお店をしたことがないから、誰が買ってくれたかなどよくわからないのですが、でも今後ボディボードを始めるひとや既に僕が関わったボディボードを買ってくれた人にガッカリした気持ちには絶対になって欲しくないのです。

こんな理由でボディボーダー100万人増加計画はスタートしました。

みなさんとコミュニケーションする場所を作りましたのでぜひ、参加してください。非公開のグループなので申請していだければ一般の方であれば基本誰でも参加できます。

ボディボーダー100万人増加計画 参加お待ちしております! 
そしてシェア、拡散お願い致します!