ブログ

Glenn Taylor Custom Boards


早いもので、1月もあっという間に終わり、2月に入りました。明日は節分!豆をまいて鬼を追い払いましょう!

さて、今回は今日上がったばかりの最新情報です。

前回のブログにも書きましたが、展示会用にシェイプをお願いしてあったボードが今日完成したようです!

 

小波のクルージングをコンセプトに作ったグレンテーラーフルカスタムボード!

 

特徴は何と言ってもレールのつなぎ目がなくサーフボードのレールのような形状をしているTransitionalRailです。
このレールはシェイプするのにかなりの技術が必要で市販品では作れない?レール形状なのです。
ソフトなレールエッジが水の流れがスームースにするため、通常のレールでは味わえない独特なスピード感が味わえます。しかも、スピン時にレールの引っかかりが激減する特長もあります。

ここ最近、サーフボードでは小波対応のいろいろなボードデザインやテールデザインを取り入れたボードがリリースされているのにボディボードはあまり変化がない事に不満を感じてている事をグレンに相談した結果、グレンが今できる、全ての技をこのボードに落とし込んでくれました!!!

まさに小波スペシャルと呼ぶのにふさわしいボードが完成です。

しかも、オーストラリ ア ポート マコーリのコアブランド PROJECT CUSTOM BOARDS とのコラボモデルなので激レアです。

写真は40インチなのでメンズカラーですが、女性用にサイズダウンすることやカワイイカラーを選ぶことができます。

このボードは2月16日~18日の日程で開催するインタースタイルで展示予定ですので、楽しみにしてくださいね!


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 日本ボディボード工業会理事長 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。
Junichi Morimura

最新記事 by Junichi Morimura (全て見る)

関連記事

コメントは利用できません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

219人の購読者に加わりましょう

TURBO JAPAN

HOW TO BODYBOARD

ページ上部へ戻る