Glenn Tayler

  1. TURBO CUSTOM BOARD

     あと、1か月ちょっとで今年も終わっちゃいますね。TURBO JAPANでは、毎年恒例の来年モデルの営業ツアーが始まり、毎日あちらこちらへとお邪魔させて頂き2017年モデルをご紹介させて頂いております。

  2. PROJECT CUSTOM BODYBOARD

    過去3回のワールドチャンピオンに輝いた ダミアンキング がPROJECT CUSTOM BODYBOARDと契約したことがが8月15日発表された。TURBO在籍時代にダミアンはグレンテーラーとタッグを組み、新しいボディボードの流れとテクノロジーを作ってきた最強コンビだったことを思い出します。

  3. コアとストリンガーの関係

    まず、動画でコアとスリンガーの種類を見てみましょう!https://vimeo.com/87918515     コア自体のしなりを利用してストリンガーを入れることで硬さを調整する低密度のBPPコア。

  4. TURBO CUSTOM ORDER CAMPIGN

    浮力がありすぎる、または逆に浮力がたりないなど、ボードの長さや厚みを調整したい方にカスタムがおすすめ。自分のこだわりのテンプレートがある人には複製ボードを作るのがお勧め。一般的な体型の方は市販ボードでも十分対応が可能、カラーを変更したい場合はカラーオーダーをお勧めします。

  5. Inter Styleご来場ありがとうございました。

    インタースタイル無事終了致しました!16日~昨日18日まで、パシフィコ横浜にて開催していたインタースタイル TURBOブースにご来場頂いた皆様!本当にありがとうございました。今日、集計してみると100社近いお客様にご来場頂けました。

  6. 【予告】カスタムオーダーキャンペーン

    【予告】TURBO CUSTOM ORDER キャンペーンお得なカスタムオーダーキャンペーンを下記の日程で開催致します。 お得なこの機会にぜひ、ご利用ください。キャンペーンへのお問合せはinfo@turbo-japan.comからお願いします。

  7. 前山剛志の2016TURBO TEST DRIVE IN HAWAII

    今週頭からハワイ入りしている前山プロからボードのテスト結果が上がってきました。前山には、この間まで話題が集中していたLINE流失だぁーとか言われそうですが載せちゃいます。

  8. Glenn Taylor Custom Boards

    早いもので、1月もあっという間に終わり、2月に入りました。明日は節分!豆をまいて鬼を追い払いましょう!さて、今回は今日上がったばかりの最新情報です。

  9. Glenn Taylor “preferred shaper” に抜擢

     TURBOオーストラリア、そしてPROJECT CUSTOM BODYBOARDのオーナー兼シェイパーであるGlenn Taylorが世界トップクラスのボディボードファクトリーであるAGIT GLOBAL INCの"preferred shaper" に抜擢された。

  10. The Project

    ここ数年、サーフボードデザインの進化は著しく変化して様々なジャンル、カテゴリーのサーフボードが存在しているのにボディボードは変化に乏しい気がする。

ページ上部へ戻る