EVENT

ターボスクールやイベント情報をアップしています。

TURBOボディボード 2022MODEL 紹介Vo1 TURBO4&TURBO7

遂に明後日からGW がスタートしますね。
サーフトリップに行く方も多いのではないでしょうか?
今回は、しっかりと説明ができていなかったTURBO2022モデルに関してのお知らせです。

TURBOボディボード 2022MODEL説明 Vo1

10周年を記念して大幅なモデルチェンジを行った2022モデルですが、メンズが4モデル レディースが4モデルの商品構成となっています。
今回は安定性に優れたモデルを特集して3つのモデルを紹介したいと思います。
TURBO4 クレセントテール(メンズ) 
TURBO4BAT TAIL (レディース)
TURBO7BAT TAIL(レディース)

TURBO4モデルは海外でも人気のTURBOのアイコンとなる人気モデルです。
TURBO4 クレセントテール 41” 40”

オーソドックスなプローンスタイルに特化したテンプレートをしている為、安定性能に優れ、どんな波にも対応が可能なモデルです。メンズモデルはレールホールド性を重視したクレセントテールを搭載しているので掘れた波にも安定し、大きなマニューバーを描くことができます。

TURBO4 クレセントテールの更に詳しい情報はこちらから

TURBO4 BAT TAIL 39″ 38″


レディースモデルはスピン性能を向上させるためガルウイングバットテールを搭載しています。
テンプレート(ボードの形)はメンズモデル同様に安定性に優れたオールラウンドに使用することができるオールマイティボードです。細いボードに違和感を感じる方などには最適なボードと言えるでしょう。
レールを入れることが苦手な方でも簡単にコントロールできるように4本のクワッドチャンネルを搭載しています。
ボトムの表面積が広くなるため、波のパワーをしっかると受け取り、テイクオフを早くすることも期待できます。

TURBO4 BATTAILの更に詳しい情報はこちらから

 

最後にご説明するのがニューモデル TURBO7 BAT TAILです。
サイズ展開は39” 38” 37”の3サイズとなっています。

TURBO7BAT TAILは安定性能に加えてパフォーマンス性能をプラスしたモデルです。
安定性があり、ボードコントロールがしやすくハイパフォーマンスボードと呼ぶのにふさわしいキビキビとした動きも可能にしています。2022年は大角地一美プロ、野村祐子プロがコンペで使用して優れたパフォーマンス性能を実証しています。スピン、エルロロなど、どんな技もスムースにおこなえるストレスフリーなボードです。

TURBO7 BATTAILの更に詳しい情報はこちらから

 

TURBO2022オールラインラインナップはこちらからご覧頂けます。

 

 

関連記事

Translate »