EVENT

ターボスクールやイベント情報をアップしています。

【ボディボード】PSIストリンガーシステムとは何なのか?

「ボディボード」に関して、何となく知っているが、詳しくはわからないことってありますよね。 
今日は、そんな知っているようで知らないことを書いてみたいと思います。皆さんの知識をブラッシュアップさせましょう!

何となくしか知らない第一位はTURBOが採用しているPSIストリンガーシステムなどがあります。

通常ストリンガーはコアにドリルで穴をあけてストリンガーを突き刺すののですが、この方法です使用中に穴が大きくなりってボードの中でストリンガーが動いてしまったりすることがあります。

ボードをしならした時に異音がしたりするときはストリンガーがずれてしまっていることがありますのでチェツクしてみてください。

ドリルで穴をあけないストリンガー挿入方法発見

さて、このストリンガーが動いてしまうことをどうやったら防ぐことができるのでしょうか?

穴をあけることなく、ストリンガーを内蔵してしまえばこの問題は解決するのです。

そこで、コアを作る段階でストリンガーを埋め込んでしまう方法を考えました。ボディボードのコアは、ポリプロピレンを型の中で発砲させて作るのですが、発砲する際にストリンガーをセットして一体成型を行うことを考えました。

最初はストリンガーを的確な位置にセットすることが難しいと考えられていましたが、失敗と研究を重ねてついに、正確な位置にセットすることが可能になったのです。

この一体成型の形でストリンガーをセットすることをPRECISION STRINGER INLAY  = PSIと呼ぶのです。 日本語に訳すと 「精密にストリンガーを埋め込む」とそのまま意味になります。

PSIシステムのお陰で、TURBOボディボードはストリンガーがずれてしまうことはなくなりました。耐久性も向上し、ボードが長持ちするようになったのです。

 

PSI製法で作られたボードことを証明するこのシールが貼られているので安心してご購入して頂けます。

では、また!
遊ぼうぜ 日本!

2022モデル既に販売を開始しています。詳細はこちらからご覧ください。

アウトレットはこちらから

関連記事

Translate »