BODYBOARD

TURBO8 BIG FISH TAILインプレッション

2021年の目玉にあるBIG FISH TAILを採用したTURBO8モデル インプレッションをお伝えします。

また、12月12日より弊社ECサイトにて先行予約販売を行いますのでご興味があればご覧ください。
多分、直ぐ売れ切れになりそうです。

さて、本題に戻り、気になる乗り心地を書いていきます。
TURBO8モデルのテンプレートは安定感が半端ないです。通常より0.5インチ長い42インチを使用した影響もあると思いますが、空母に乗ってるぐらいの安定感を感じます。
#空母乗ったことないけど

 

その、空母的安定感を殺さずいかにボードをコントロールすることができるか?と考えてテールをクレセントよりさらに浮力を落とす形、BIG FISH TAILに変えることでボードの動きを良くするのがコンセプトです。

インプレッションの当日は、波が小さく(腰ぐらい)でも、めちゃめちゃ掘れる波でした。
そんな中で、もし動きが鈍ければ絶対に抜けられないし、当てることもできない状況でしたが、しっかり、抜けてロロができました。
#もちろんできない波もありました。

 

このことから、圧倒的な安定感と機敏に動かすことができるコントロール性能を兼ね備えているということです。
私みたなへったぴなおっさんが乗っても十分に機能するボードです。本当に楽しい週末コンセプトにぴったりです。

ドロップニーもやっぱり安定しました。波が波だったので立てるタイミグは一瞬だけで難しかったけどちゃんと乗ることができました。これ、通常のビーチブレイクだったら超楽勝で楽しむことができと思います。

#ボトムがボコボコして見えるのは撮影時に木の枝が映り込んでしまっているからです。実際は鏡のようにつるつるです。

結論から言うと,こうやって一本でプローンもDKも楽しめるボード楽しいですね。しかし、ぼてっとしたボードが嫌いな人は絶対に買わない方が良いと思います。

#細身が好きな人はTURBO5がおすすめです。

昔のボードは両方できるオールラウンドなボードがたくさんあった気がしますが、今は、細分化されてプローンでスピンがしやすいとか、ロロがしやすいとか、DK専用とかオールラウンド性能に欠けたボードが多くなっているような気がします。今の時代はもっと自由に遊ぶべきなので、TURBO8 BFTのように、なんでもどうぞ!幕の内弁当的なボードがあっても良いと思います。

自分はこのボードのコンセプトが合致しているので1本でいろんな波、いろんなスタイルを楽しみたいと思います。

TURBO8 BFT 予約販売サイトはこちらからご覧いただけます。

それでは、また
Have a nice day!