BODYBOARD

What happening about inside?

ストリンガーの役目

 

ボディボードのコアの中身みなさんみたことありますか?ボディボードの背骨にあたるストリンガー。 
コアの中にはこんな棒が入っています。

左が薄くて平らな形状のレッドストリンガー 
このストリンガーを2本使用するもの2レッドストリンガーシステムと呼びます。

右はカーボンストリンガー 釣竿のような形状をしています。同じストリンガーでもしなりが大きく違います。

 

ストリンガーの入れ方でボードの硬さや反発性能がかわります。左から右に行くほどボードは硬くなります。
そして、TURBOではストリンガーをコアへ入れる際にドリルで穴をあける事はせずに、コアを発泡させる際にストリンガーを一緒に発泡させた一体成型方式を取り入れているのでストリンガーはコアをしっかりと密着して内蔵さてるのでドリルを使う方式に比べて耐久性が向上しました。この独自の方式をPSI 製法を言います。英語で書くと PRECISION STRINGER INLAY

 

ボードの中身は実は地味にいろいろな技術を使い乗り手が使いボードにするために工夫が凝らされています。これから水温が劇的に上がる夏がやってきます。ボードは自然に柔らかくなり、反発力が落ちてします。それを抑えてフレックスや反発力を保つのに役立つのがストリンガーの役目となります。夏用のボードをお探しの方はぜひ、この点に注意してボード選びをしてください。