TURBOボディボード

  1. 2017 XLR8 BAT TAIL

    TURBO ツアープロ使用率 NO1 XL-R8のバットテールバージョン。掘れた波での抜群の加速性能はもちろん、緩慢なセクションでのスピンなどにもしっかりと対応可能なスピード重視/オールラウンドモデル。

  2. Product Shotting!

      早いもので、もう11月! 年末に向け少しづつ焦り始める時期がやってまいりました。 そんな中、10月某日TURBOボディボード2017年モデルの撮影を東京のとあるスタジオでおこないました。

  3. 最後に笑ったのは誰だったのか? JPBA最終戦

    先週末におこなわれたJPBA第4戦 木崎浜クリーンビーチカップ 皆さんは、ご覧になられたでしょうか? 今年からアベマTVで見れるようになり、毎回3万人ぐらいに見ている人がいるそうでびっくりです。

  4. ボディボードの耐久性を向上させたPSI ストリンガーシステム 

    普段見えないボード内側ここ数年のボディボードの生産技術の向上は目を見張るものがあります。TURBOでは採用していませんが、ストリンガーを取り外し交換できるボードが出てきています。

  5. TURBOカスタムボードキャンペーン

    9月10日よりスタートするTURBO カスタムボードキャンペーン!今回から新しいオプションが加わりました。クワッドチャンネルシステム:レールホールド性能が向上しコントロール性能、スピード性能もアップするチャンネルシステムです。

  6. Hawaii Sandy Baeah Challenge 汐月麻子2位入賞!

     危険なショアブレイクが立つことで有名なボディボードの聖地サンディービーチで開催されたHAWAII BODYBOARDING PRO TOUR 「Hawaii  Sandy Beach Challenge」にて汐月麻子が2位入賞と素晴らしい成績を残しました。

  7. PROJECT CUSTOM BODYBOARD

    過去3回のワールドチャンピオンに輝いた ダミアンキング がPROJECT CUSTOM BODYBOARDと契約したことがが8月15日発表された。TURBO在籍時代にダミアンはグレンテーラーとタッグを組み、新しいボディボードの流れとテクノロジーを作ってきた最強コンビだったことを思い出します。

  8. 口コミで広がる調子のいい「やべぇ ボード」?

     明日、関東も梅雨があけるそうです。いよいよ夏本番ですね。今回は、乗るだけで楽しさ10倍、いや100倍になるマジックボードの見つけ方について書きたいと思います。 商品を買う場合の情報収集の一つに口コミと言うものがある。

  9. 湘南オープン観戦のススメ

     今日のWSL MURASAKI SHONAN OPEN の決勝とても見応えありましたね!新井洋人選手おめでとうございます。

  10. 水温が一気に上がるこの時期に必要なボード管理方法

    水温が一気に上がるこの時期に必要なボード管理方法気温が30℃を超え、水温も25℃近くになるとボディボードはかなりの負担がかかります。特にストリンガーが入っていないボードは、管理方法が悪いとロッカーがきつくなってしますので気をつけてください。

ページ上部へ戻る