BALANCE BOARD

【ボディボード】インフレータブルローラーを利用したイメージトレーニング

オリンピック、パラリンピックも終わり、東京のコロナ感染も少し減少傾向になってきましたが、引き続き、緊急事態宣言の延長が報道されています。

緊急事態宣言延長によるビーチの駐車場がクローズしていて海に行けない人は、ぜひ、見て欲しい室内での本当に役立つイメトレ方法です。

元々、バランスボードのローラーとして開発したインフレータブルローラーですが、ボディボード、サーフィンのイメージトレーニングに効く活用法をご紹介致します。

まずは、ボディボードのイメージトレーニング
ローラーの上に置いてターンのイメージトレーニング方法 インフレータブル(空気注入式)ローラーはローラー自体が柔らかいのでボディボードに上にのせてトレーニングを行ってもボードや床を傷つける心配がないのでお勧めの家トレ方法です。

効果:ボディボードの加速がしない方に最適なターン時の肘と腰の加重方法

ローラーを1個使用したトレーング方法 

ローラーに空気を半分ぐらい入れて使用します。写真はパンパンに空気を入れた状態です。

このぐらいまで空気圧を落とします。 半分ぐらいまで空気を入れる感覚です。

 

肘と腰の部分の加重方法チェック
写真の様に肘と腰骨に加重を行い軽くノーズをめくる感じでターンの時に加重するポジションをチェックしましょう。

汐月麻子プロ

 

いつでも、正しいポジションで加重できるようになれば必ず、スピードのあるターンができるようになり、スピンやエルロロなどの技も習得が楽になります。

 

ドルフィンスルーをイメージしながら腕の筋力トレーニング
プランクをすることで腕、腹筋を鍛えることができます。 ローラーだけを購入した方はボード部分はご自分のボディボードを利用して行ってください。

 

 

体のバランスを整え、体幹を鍛える場合は写真の様にボードの上に立つとより効果的に体幹を鍛えることができます。一日、10分から15分ボードの上に立つことでバランス感覚が鍛えることができます。 
ぽっこりお腹も改善するのでぜひ、お試しください。

 

ご購入はこちらからバランスボードセット

ローラー単品 





 

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。