KUMO BOARD オーナーズガイド

KUMO BOARD取扱説明

バランス、姿勢、フィットネス、運動目標を達成するために設計されたバランストレーニングシステムKUMO BOARDをお買い上げいただきありがとうございます。このマニュアルは、クモボード、ローラー、クションのリスクと注意点を理解するのに役立ちます。

クモボードのクモは日本語の雲を意味しています。雲のようにボード、ローラー、クッションは柔らかく快適に使用でき、従来の木製やプラスティック製のバランストレーナーと比較して、壁、家具、身体の損傷の可能性を低減します。クモボードのインフレ―タブルテクノロジーによりボード、ローラー、クッションはスキルレベルに応じて調整が可能です。収縮時がシステム全体がコンパクトでポータブルになります。ご質問やご意見がありましたら、お気軽にお問合せください。 info@turbo-japan.com

 

ボードコンポーネント

  • トラクションパッド  快適性とグリップのためにボードの上にEVAパッドを装着しています。
  • キャリーストラップ 持ち運びやフィットネス使用の際に負荷バンドを取り付ける事がでけいます。
  • インフレーションバルブ 自転車や自動車のタイヤに使用されるバルブと同じスタイルのバルブを使用しています。
  • 最大推奨圧力20psi

ローラーコンポーネント

  • 口栓バルブ(白弁プラグ付) 【低圧用】 マイナスドライバーなどでプラグを外します。口を使って膨らませることができます。
  • ニードルインフレーションバルブ 最大6psiの高圧で使用します。ローラーの変形を防ぐため、常に4psi以上の圧力で使用してください。このバルブは、スポーツボールを膨張させるために使用する針型の注入口が使用できます。

クッションコンポーネント

  • 口栓バルブ(白弁プラグ付)  クションは低圧用に設計されています。マイナスドライバーなどでプラグを外します。口を使って膨らませてください。お好みの膨張レベルに達したら白弁プラグを再度、挿入してください。
  • トラクションナブ クッションの底部にグリップを与えています。

付属品

  • パッキングストラップ  ボード、ローラー、クッションをコンパクトにまとめて落ち運ぶために使用します。また、パッキングストラップは、フィットネスの際にストレッチストラップとしても使用が可能です。

 

ケアとメンテナス

  • クモボード、ローラー、クッションは空気を入れて使用するため、鋭利な物を突起物を避けてご使用ください。パンクの原因となります。
  • お掃除をする際は、中性洗剤などを使用してきれいな布を使用してください。

 

  • 長期間保存する場合はロールや折り畳み時のしわを避けるためにボードとローラーは軽く膨らませる事をおすすめ致します。

 

  • クモボード、ローラー、クッションは直射日光のあたらない涼しい乾燥した場所で保管してください。