BODYBOARD

ボディボード 波と体格に合わせたボード選び

波と体格に合わせたボード選び

ボードを選ぶ際に大切な事の中に自分の体力やホームポイントの波にあったボードを選ぶ必要があります。
メーカーやショップがお勧めでも自分の体力に合わなくてボードをしならせる事が出来なかったり、自分のホームポイントとの水温に合わないボードだったりするとあなたの本来のパフォーマンスを100%引き出す事ができないことがあるからです。

TURBOでは身長や体力に合わせたボード選びを推奨しています。例えば、身長が180㎝の人と150㎝の人では明らかに体力が違います。180㎝の方がしなりが丁度良いボードは、150㎝の人にはオーバースペックになってしまいます。
そこで、コアやストリンガーのセッティングで合わせることで自分に適したボードを選び方をご紹介いたします。

まずは、普段は見ることがないストリンガーのセッティングの説明していきます。

下の表は左から段々と硬くなっていきます。上の写真で赤いストリンガーの方が黒いカーボンストリンガーより柔らかい事がわかります。

実際に使用しているボードを一覧にしてみました。

レッドシングルストリンガー  PRO/COMP
2レッドストリンガー      CT,YSK.LTD
シングルカーボンストリンガー MB, TURBO 4LTD, XL-R8
ダブルカーボンストリンガー  TURBO5 LTD
トリロジーストリンガー    該当なし

このストリンガーの組み合わせに3種類のコアを選択することで硬さを調整しています。
例えば、女子向けのボードは柔らかいBPPコア(1.2pcf)を使用して女性でもボードをしならせることができるようにしています。逆に男性用のボードは硬いBPPコア(1.9pcf)を使用して更に、メッシュやスキンテックなどを使用して硬さを調整しています。

女性用はCTの2レッドストリンガーが定番となっており人気も高いですが、水温が高いエリアで使用する場合はMBのシングルカーボンストリンガーが柔らかくなりすぎる事がなく十分は反発性能を発揮してくれます。
このようにボード性能を考慮したボード選びをすることで更なる上達の助けとなれればと思います。