計画の精度が大切

こんにちは、

先週のことですが、2015年事業計画調整打ち合わせを行なった時に経理担当の発言が妙に納得でたので日記代わりに書きたいと思います。

僕を納得させた内容はと言うと

「会社経営の計画は、精度が全て」と言う言葉です。

数字の面から会社を支えてくれている経理の秋山さんの本気な仕事に感謝です。

当たり前のことですが、売上計画などは、100%の精度を目指しても中々うまくいきません。例えば、計画を立てた時の為替が予想を遥かに超えて大幅にズレたり、会社とは関係なく景気の動向が急に変わったりすると、計画の精度が落ちる事があります。

その逆に、予定外の受注なので大きくプラスになることもあります。
そんな、流動的な流れを大まかに把握して、大きな方針や計画をぶれないでやりきる事が大切だと秋山さんは熱弁していました。

できるだけ具体的に計画を立てて、ズレたら修正を行い、新しい方法を考えへ実行する。
この繰り返しで、自分達が立てた計画を100%越えられるように活動するしかありません。

プロボディボーダーのお仕事も自然相手なだけに、計画通りにいかないことも多いと思います。

「撮影のスケジュールを空けたけど、波がない」 スクールなのに波が大きすぎるなど自然相手なので自分ではどうにもできない事がたくさんあります。そんな時は、冷静に計画を修正するしかありません。

ターボライダーも、計画がズレたら修正をおこない、今年立てた計画の精度を高めて100%達成を目標に頑張ってもらいたいと思います。


関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA