ブログ

京谷雄策のできるボディボード#1 【ワックスの塗り方】


ワックスの塗り方

ボードを購入した後にまず、最初に行なうのが、ワックスアップです。(滑り止めを塗る)
ボディボードに塗るワックスはサーフィンと同じワックスを使用します。(少し柔らか目がお勧めです。)

WAX1

塗る位置は、デッキ面のノーズからスタンスを取った時に肘が付く少し下までぬりましょう!

WAX2

ボードのノーズやボトム面のノーズよりの位置にも塗るとグリック力が更に良くなります。

WAX3

WAX5

 

 

 

注意!間違ったワックスアップ

WAX6

デッキのお腹を乗せる部分にワックスを塗るのは×

GOOD2

お腹を乗せる場所には塗らないでください。ボディボードはデッキの上での体重移動でボードをコントロールするのでお腹の位置に塗ると滑らなくなってしまうのでボードコントロールができなくなってしまいます。

海でお腹部分にワックスを塗っている人を見かけますが、間違いなので真似しないようにしましょう。

ワックスの塗る量は?

塗る量は人それぞれですが、ボードの表面に薄くワックスが付く程度で大丈夫です。
塗りすぎるとボードによごれが付く原因になりますので、キレイにボードを使いたい人は薄目に塗るときれいに使うことができます。

ワックスアップ完成です!

WAX4

 

 

次回は、正しいフィンの履き方をお送りします。

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る