ブログ

新しいトレンドSKINTECK素材


世界規模で流行中のスキンテック

 

ターボはもちろん、世界中のメーカーが一斉に使用を初めているSKINTEC素材
ボディボードの中身は中々見る機会がないと思うので一度説明したいと思います。

スキンテックって何?

IMG_0916

BPPコア(ポリプロプレン製のコア)の上にある黒いシートの様なものが【SKINTEC】と呼ばれる素材です。
素材はコアと同じポリプロピレンでできています。(BPPコアと同じで吸水することはありません。)
また、この黒いシートは実は、3層構造になっていて真ん中にボトム素材の様な硬いシートが挟まれていて硬くなっています。

このスキンテックとBPPコア+メッシュを組み合わせたコアがスキンテックコアとなるわけです。
断面図はこんな感じです。

Skintec%20Info

SKINTECの特長と利点

SKINTECを利用したボードの特長を具体的に説明しています。

1.まず、第一にライディング時のボードの ねじれを防ぐ ことができます。
波に乗りターンをしている時にボードにはねじれが生じます。特に柔らかいボードほどねじれます。
レールの切り替えしの時などを想像してもらえればわかると思います。
このねじれは、スピードロスの原因でした。ねじれを解消した為に、スピード性能のアップしてくれます。

2.ストリンガーを使用することなく、大きな反発性能を持つことができます。
反発性能の事を海外では【プロジェクション性能】を呼び、直訳するとバネ力となります。ボードをリップにヒットさせた時の跳ね返る力を近代ボディボードは、重視している為です。

ターボボディボードではXL-R8と言うモデルでSKINTECを使用しています。
メンズは41”40” レディースは38”がラインナップしています。44.000円(税別)
XLR8

雄策引退

チーム内では、汐月麻子、京谷雄策、横手奈都紀が使用しています。

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る