ブログ

【ボディボード ラボ】 SKINTEC


新しいボディボードのトレンド

ボディボードの素材の中で最近の大きいトレンドになっているスキンテックを使用したコア

ボディボードの中身の事なので、実際にコアがどのような構造になっているかわからない方も多いと思うのですこし、説明したいと思います。

まず、スキンテックとは何か?

白い部分は通常のBPPコアです。 上部にある黒いシートがスキンテックです。
IMG_0916

素材はポリプロピレンできていて、ボトム材のような硬さがあるシートを真ん中を真ん中に挟む3層構造でできています。

このスキンテックをコアに圧着する事でボードのねじれを解消する事ができます。
また、ストリンガーを使用せずにボードの硬さを調整する事が可能になりました。
ボードの反発性能もストリンガーボード同様に高い事が特徴です。

 

Skintec%20Info
スキンテック+BPPコアの組み合わせに更にボトム部分にメッシュを入れたレイアウトをスキンテックコアと呼んでいます。

特徴のまとめ

1.反発性の向上 スキンテックを搭載する事で反発性が向上しています。
2.ライディング時のボードのねじれを解消します。シングルストリンガー搭載ボードに比べ、より高い次元でボードのねじれを解消します。
3.ボードの厚みを薄く調整する事が可能になりました。

 

ターボボディボードではXL-R8モデル(JRは除く)でスキンテックコアを使用しています。

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 日本ボディボード工業会理事長 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

210人の購読者に加わりましょう

TURBO JAPAN

HOW TO BODYBOARD

ページ上部へ戻る