ブログ

ターボ ボディボード カンファランス


 

ボディボードは、ライダーなどのイメージもとても大切ですが、ハードグッツなので製品のクオリティーが一番大切!

そこで、物づくりの現場であるファクトリーに行ってきました。

世界の有名ボディボードを作るファクトリーで開催さえたボディボードカンファランスに参加してきました。

0115ccfc35293dd617be0803d5b13f751acdb1ebe3

ファクトリーの受付
残念ながら工場の中での撮影は禁止だったので、お見せする事はできませんが、最近、リニューアルを行い工場の規模、設備、労働環境など全てがアップデートされていました。
自分も今までに多くのファクトリーを見てきましたがこのファクトリーの設備には脱帽でした。
完全にシステムができあがり、クオリティーコントロールが徹底された美しい工場は、ボディボードやサーフボードの生産工場の中でも間違いなく1流と呼べるものでした。

また、社員への気遣いも素晴らしく、
ファクトリー内にリラックスした状態で良い商品が作れるように滝があったり、有機野菜を屋上ガーデンがあっあり、今後は、ボードテストを行う為のプールを建設予定だとか…. すごいですね!

 

研究熱心さが伝わるスタッフ達

さて、やっと本題です!現在、ファクトリーで着手していて、これから発表される予定の新素材がざっと6種類!
まだ、課題はあるようですが製品化されたらかなり、画期的な企画がたくさん!

「え、こんなものがこんな形でできるの?」と言うびっくり商品もありました。

01cd8c980d1d8d6372539acfb9b9df22f979d75abd

Jarrot Gibson氏 14歳からシェイプを初めて今ではこの工場のプロダクトマネージャーとして活躍中!

今回は、Jarrod氏より新素材の説明や特長や今後の大きいトレンドについて話し合ってきました。
今後のターボボディボードの新しいプランが思い浮かびましたよ!!!
01684ce2216cf32cf64a15d739120847a9e2638fb5

012e58dbd82d7f608410eb93955aeef180c3148293

ボディボードの企画で重要なカラーの打ち合わせ中に、新色の最終ボトム素材サンプルが到着!!
このカラーで本当にいいのかと真剣議論するスタッフ達の図!!!
自分のしっかりと意見を言わせて頂きました。

01a72b2de455488c2586aec335e5ecd9311bc37f2a_00002

素材、カラー、素材のコンビネーション、クオリティーコントロールなどをがっちりと話し合い、ミィーティングは終了!

ホテルに帰り、夕ご飯へ!

ディナーのスペシャルゲストはなんと「6×ワールドチャンピオン ギラーミ タメガ」

01cd1fa36070ce7321934747c0bdd26b26427d0081

同じボードメーカーとして情報交換などもできて、楽しい時間を過ごすことができました。

GTは、明日から4日間 ミーティングを行うとのことでした。頑張って!

ターボ ボディボード 情報!

ターボボディボードは3月中頃に2015年正式販売スタートします。

ターボボディボードのカタログはこちらからご覧ください!

http://turbo-japan.com

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る