ブログ

TURBO SUMMER ODYSSEY


TURBO SURF DESIGNSから夏の楽しみ方の提案

TURBO SUMMER ODYSSEY クロスオーバースタイル(夏の冒険)ということで、波に合わせたボードをチョイスして楽しむ事を今年の夏は提案したいと思う。

波に合わせて乗り物をクロスオーバーする!だから、サーファーもボディボーダーも今年からは、波に合わせてサーフィンもボディボードも両方楽しむのはいかがでしょうか?

ダンパーの時はボディボードで攻める?

ダンパーの日はあえての腹這いでの波乗りすると視線が変わるので独特のスピード感やつるつるの波の面を見ながら滑る感覚を楽しめます。

メローな波はファンボードでクルーズするなど乗り物を変えるとコンデションがそんなに良くなくても目線が変わり、波が新鮮に見えるはずです。

ダンパーはBODYBOARD! 突っ込みまくる!

 

逆にボディボーダーは波が小さい時に、FUN BOARDでFUN TIMEを楽しんでもらいたい!

 

楽しく自由にFREEDOM スタイル

今年の夏の楽しみ方は、乗る道具を決めつけずに、胸以上の波があればボディボードでチューブを探し、それ以下のサイズは、FUNBOARDでメローにクルーズするなんて感じで行きたいもでのす。

 

あと、サーファーの方におすすめなのがドロップニースタイルでの波乗りです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

レールのみでボードをコントロールする感覚も新鮮。以外に難しいのでサーフィンに自信がある方はぜひ、チャレンジして欲しいスタイル!

 

ボディサーフィン用のフィンを持っているサーファーは今年は、ボディボードを一枚買ってリップの裏側に当て込む感覚とかボディボードならではの楽し方も知って頂ければと思います。

 

 

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 日本ボディボード工業会理事長 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

210人の購読者に加わりましょう

TURBO JAPAN

HOW TO BODYBOARD

ページ上部へ戻る