ブログ

ビンテージボディボードブーム到来?


日本では、まだ話題になっていないがボディボード業界の大きなトレンドになっているビンテージボディボードについて話したいと思います。

以前に、ブログにもリンクを貼った事があるが、今、オーストラリア、ヨーロッパ、ハワイ、カリフォルニアなどボディボードが盛んな主要な国でビンテージボードが大人気となっている。

非公開SNSのサイト「Vintage Bodyboard Collectors / Collective」の会員は世界自由から集まり1万7千人を超えている。サイトの中では、80年代、90年代初頭に発売していた自慢のビンテージボードを掲載したり、最近リバイバルされたビンテージボードの復刻ボードをアップして情報交換を盛んに行なっている。

このサイトは、今のボディボード関連情報サイトは、個人の投稿も多く、閲覧数もとても多い為、海外のボディボード業界人は小まめにチェックしてる。非公開のサイトなので申請が必要とななりますが気になる方はチェックしてください。

もちろん、ボードメーカーもこのトレンドに敏感に反応している。
90年代に販売されていたベンセバーソン、パッドコールドウェル、ウイングナットことアダムスミスなどレジェンド達のレプリカボードを各メーカーが再販し、とても人気があるようだ。

シンプルな作り、各メーカーがボードのアウトラインに試行錯誤して完成したデザインなので、今乗っても調子が良さそうだ。

経験でいうと、ハイテクを追い求めた後は、必ず、ローテクに戻る。

ボディボードも新しいテクノロジーの進化を追う事に疲れてしまった人が、ビンテージやシンプルな作りのボードが注目する時代が来るかもしれませんね。

ビンテージボディボードサイトはこちらからご覧いただけます。
1万7千人のボディボーダーが見ているVintage Bodyboard Collectors / Collectiveはこちらから申請ができます。 ちなみに英語のサイトです。


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 日本ボディボード工業会理事長 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

210人の購読者に加わりましょう

TURBO JAPAN

HOW TO BODYBOARD

ページ上部へ戻る