ブログ

湘南オープン2017 京谷雄策 4位入賞 


十人十色の夏!暑いのが大好きな人、苦手な人様々な夏があります。
湘南、鵠沼にあるこの歩道橋を渡ると夏が来た事を実感します!

そんな中、熱い夏の始まりを告げる湘南オープン!今年も開催されました。
既に、コンテストを引退した京谷雄策がホストプロとして年に1回だけのコンテストを今年も出場しました。

京谷雄策は、コンテスト主催スタッフとしての裏方業務と選手の2足のわらじを履いて出場!
現場の仕事をテキパキとこなし、イメージ的には裏方業務 7割:選手 3割ぐらいの比率で選手の中で一番忙しい、走りぱなしの2日間を過したのではないでしょうか?

他の選手と同じように試合に集中する時間がなくても、自分の力を振り絞り、4位入賞は流石だと言わずにはいれません。

4時半から裏方作業をしながらのコンテスト参戦!本当にお疲れ様でした。

ヒート後に、のんびりする事もなく直ぐに現場に戻り、ビーチを走り回って作業していた姿がとても印象的でした。

この湘南オープンが自分の中では熱い夏の始まり感じる事ができるイベントしてすっかり定着定着してますね!

プロ選手のエントリー人数もツアーの中で1番だそうです。
素晴らしい大会を開催して頂いたして頂いたムラサキスポーツの皆様、AQA KINUGAWAの皆様、ローカルの皆様、JPBA運営の皆様、そして素晴らしいライディングを見せてくれた選手の皆様!

ありがとうございまいた。

最後に、近藤選手の決勝の気迫とスキルは流石と感じました!ギャラリースタンドでの人気もすごかったです!
優勝おめでとうございます。 

もう直ぐ、梅雨明け宣言もされるでしょう!
さぁ!今年も夏を思いっきり楽しみましょう!


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る