ブログ

がんばれ!プロボディボーダー!!新島PRO編


プロスポーツ選手を取り巻く環境は、どのスポーツもやさしくはないようだ。
特にサーフィン、ボディボードなどのマイナースポーツのプロ選手は、プロ活動だけで生活ができる選手は、ほんの一握りの選手だけで、多くの選手が、別の仕事をしながら活動をしているのが殆どのようだ。

しかも、この現状は、マイナースポーツに限られているわけではなく、例えば、錦織圭選手の活躍で再び、人気スポーツになっているテニスのロジャーフェデラー(スイス)選手が18年間で稼いだ金額は68.805ポンド(約115億円)と言われているが、世界に9.000人いるプロテニス選手の40%は1円も稼げていないそうだ。 要するに3.600人が無収入プロテニスプレイヤーと言うわけだ。
巨大な格差社会!と言うわけだ。

実は、先日、こんな質問をされた「プロスポーツ選手の収入だけで、生活できる人は、何人いるのですか?」即答できなったのでちょこっとググってみると以外な記事に辿り着きこのブログを書いている。

テニスでも40%が無収入の記事には「へーやっぱりプロって大変なんだなぁ」と改めて実感!「男は、つらいよ!」ではなく、「プロはつらいよ!」というわけだ。

そんな事はさておき、今週末は、皆さんが大好きなプロボディボーダーが活躍する ツアー第2戦「NIIJIMA PRO」が6月 10、11日の二日間で開催されます!

プロ意識の高い選手がエントリーしているので、最初から熱い戦いが見れると思います。

ぜひライブ配信を見て選手を応援して頂きたいと思います。

 ライブ配信、特別サイトはこちらからご覧頂けます!

がんばれ!プロボディボーダー!


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る