ブログ

Thank you for coming to the interstyle TURBO SURF DESIGNS booth.


Thank you for coming to the interstyle TURBO SURF DESIGNS booth.

今週最大のイベント「バレンタインデー」お楽しくお過ごし頂けたでしょうか?沢山の愛を感じた一日になりましたか?

そんな中、ボディボード業界では2017年のシーズンインを告げるサーフ業界最大の展示会「インタースタイル」が2月14日~16日の三日間開催されました!TURBOブースでは、TURBO &TURBO GIRLSの2017年もモデルの紹介、新商品の紹介させて頂きました。

日本各地のディラー様、TURBOユーザー様に来場頂き、充実の3日間となりました。

2017年から展開を始めるソフト素材のハンドプレーン! 海水浴場での使用も可能な本格的なツインフィンタイプ! ハンドプレーン協会の方も大絶賛していただいたダートモデル! これからは、ソフト素材のハンドプレーンが流行するとのことでした。

オーストラリで1本づつハンドメイドで作られるので大量生産はできませんが、手作りならではの温かみがあるボードです!

 

 

 

今回は、アーティストの鹿野洋平氏とコラボでボトムアートのデモンストレーションをブース内で毎日行い、最終日には立体感があるスプレーアートが完成しました。また、TURBOライダーが実際に使用しているモデルを説明するなど、ご来場頂いたお客様にもメリットになる場所になったと思います。毎回、多くのギャラリーを集めたボトムアートショー! 鹿野洋平さんありがとうございました!
 

これから、ターボユーザーにはオプションサービスとしてご提供致しますので、ご興味がある方は、お近くのターボディラー様へご相談ください。

 

 

野村祐子使用モデル MBモデル 今年から野村は開発企画に加わり,TURBOへの貢献を行なっている。
デッキカンタ―とテールデザインを大幅に変更し、更にスピン性能が向上している NEW MBモデル!野村祐子はこのモデルに絶対的な信頼を持っている。彼女はオッシュマンズ新宿店サーフコーナーであえるので興味がある方は、遊びに行ってくださいね!丁寧にボードの説明をしてくれます。
  

2017年からプロ活動始める松野薫は、CTモデルを今期は使用する。0.5刻みのサイズ設定を採用し、長身のライダーには最適なサイズ展開!彼女は、展示会終了後、オーストラリア修行へと旅経っていきました!(写真はMBモデル 笑)

 

前山剛志は、定番のCT-Xを使用!CT-X はチームモデルであるものの、殆ど、前山のシグネチャー的なボードとなっている。
2月24日からハワイで開催されるパイプラインの大会でもCT-X クレセントテールで出場する。

 

京谷雄策は、ボードではなく、TURBOビールでアピール!? 
普段は、XLR8を使用しているが、2017年には、京谷雄策企画ボード「YSK・LTD」が彼のスポンサーであるムラサキスポーツから発売が決定している。かなり気合を入れたモデルとなっており、既に業界内で注目ボードとなっています。
詳細は、彼の得意な動画で発表していくので楽しみに! 
雄策は、普段は、ムラサキスポーツ藤沢店でボードの相談にのってくれますよ!
YSK.LTDに興味がある方は直接、説明を来てみよう!

 

 

 

最後に東京 ダックスサーフ高橋氏とTURBOファミリーになったダックスライダー大角寺和美氏

三日間!ご来場頂いた、ディラー様、TURBOユーザー様ありがとうございました!ご来場頂けなったディラー様には来週確認を取り、アップデートしているカタログを配送させて頂きます。

ご不明な点などは、ご連絡頂ければ丁寧に対応致しますので、ご連絡頂ければ幸いです。

 

ちなみに、汐月麻子と横手奈都紀は既にハワイしており、パイプラインの試合に向けて調整中! 
2月25日から3月10日の期間で開催する「2017 Mike Stewart Pipeline Invitational」 ぜひ,応援お願いします。

TURBOからは前山剛志汐月麻子横手奈都紀、TEAM FREEDOM FINは高橋平、近藤真弓の5人が参戦しています!

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る