ブログ

話題のDFSSコア クローズアップ


2015年からターボ ボディボードに採用されるDFSSコアの性能をクローズアップ さて、DFSSコアとはどんなシステムなのでしょうか? わかりやすいイラストを入手したのでごらんください。

01cad2a4920d7848b35669b0759ca0e8752fa1fa25

図のようにテール部分のみストリンガー内蔵されたコアをDFSSコアと言います。 DFSSとは、ダブルフレックス トリンガーシステムの頭文字をとったものです。 1.テール部分の特長 テール部分は硬く、しっかりとレールをホールドする事ができます。波の面が悪い状況化でもギャップを拾わず、スピード性能を向上させます。 2.ノーズからセンターまでの特長 センターよりノーズ寄りの部分はストリンガーレスのボードと同じように良くしなり、コントロール性能を向上させています。従来のボードよりも反応がワンテンポ早くなるので、ターンのタイミングが少し遅れてもしっかりとドライブしたターンが可能です。 3.スピード性能について DFSSコアを採用したボードは良く走り、リップに当てれば、良く飛びます。 圧倒的なスピード性能の向上が体験できるボディボードコアとなっています。 野村 4.DFSSコア使用ボードについて レディースボードではMBモデル(MODERN BOOGIE)モデルに使用しています。 安定性、スピード性、プロジェクション性の3拍子がそろった最強モデルなっています。 メンズでは、スピード性に特化したTURBO5モデルで採用しています。 スピード性能が更に向上してより、波のパワーをダイレクトにプロジェクション性能(ばね力)に活かすことができるのでより高く、より遠くへ飛ぶことができるようになりました。 MBPUR MB-SLV TURBO-5PURテクノロジーYSK


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る