ブログ

ボトムアート始めます。


 早いもので1月も中旬を過ぎました。あと、一ヶ月弱でインタースタイル(国内最大のアクションスポーツの展示会)今年もTURBOは出展を行ないます。
2月14日~16日の3日間の開催です。それに合わせて発表を考えていたTURBO ART PROGLAMの事を紹介したいと思います。
ボディボードは、サーフボードに比べてアート感覚や遊びココロが極端に少ないと常々感じており、何とかしたいと思っていました。

そんな時に、野村祐子の先輩である鹿野洋平さんと出会ったのがきっかけで、【TURBO ART PROGRAM】を実現する事ができました。サーフボードの様にボトムにARTを入れる事が出来るようになったのです。

具体的には、1.スプレーによるグラデーション 自分の好きなカラーをボトム全体にグラデーションさせることができます。

 

2.スプレーによるボーダー柄 1~3色まで好きなカラーを使い、ボーダー柄をボトム全体に入れる事ができます。

3.ステンシルによる鳥柄 (背景なしでも可能です。)バード柄をボトム全体に配置する事ができます。
(鳥のサイズは13.5㎝×10㎝)酉年に最適なARTです。

4.ステンシルによるフラワー柄 80年代アートの様なフラワー柄をボトム全体に配置する事ができます。
(フラワーのサイズは6㎝×6㎝)

5.スプレーによるアブストラクト(抽象画)をA4サイズで配置する事ができます。(ボトム全体は要相談)

これらのアートを手掛けるのは、JSサーフボードのアート担当の鹿野洋平さんです。手書きのデザインはもちろん、コンピューターグラフィックもこなすマルチクリエイターなのです!

アートの価格は全て6.000円(税抜)+送料(実費)となります。

ご興味がある方は、インタースタイルで実演をしてくれる予定なので info@turbo-japan.com までご連絡ください。

詳細が決まり次第、またブログにアップ致します!


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る