ブログ

頭寒足熱の教えから学ぶ「フィンソックス」選び


 年が変わり、本格的に水温が下がり、寒さを感じるようになってきました。
ウエットスーツの進化により、以前よりはるかに快適に冬場のボディボードを楽しむ事ができますが、更に快適に過ごすには何が必要なのでしょうか?
そう、それは暖かいフィンソックスを履くことです。
特に1月~3月までぐらいは、暖かい起毛素材を使用して、更に縫い目から水が染み込む事がないしっかりとシーム加工されたソックスがお勧めです。
理由は、冷え性を防いでくれる「足熱」と言う記事で詳しく書いていたので紹介させてもらいます。

 

「足は第二の心臓」とも言われます。人間は二足歩行ですから、重力によって足に体液が留まりやすいのですが、これを足の筋肉運動で体の上へ循環させている、非常に重要なパーツなのです。

この足が冷えると、血行が悪くなり、足がむくんだり冷え性になってしまいます。部屋が暖房で暖かくても、足先が冷たいという人が多いですが、足先は元々冷えやすいのです。

そのため、冷えやすい足先を暖めることで、全身の血液の循環を良くする効果があります。
結果、基礎代謝が上がり、冷え性を防いでくれます。

なるほど、基礎代謝が上がるとは私も知りませんでした。

そういえば、実際にソックスを暖かいものに変えただけで、寒さを感じづらくなったと言う感想を良く聞きます。

このブログを見て、暖かいソックスが欲しい!と思ったそんなあなたにご紹介したいのはこれ!

「FREEDOM FIN SOX 3mm」

 

  • 起毛素材
  • 海水が染み込まないシーム加工
  • 3D カットによ素晴らしいフィット感
  • カノコジャージ使用で向上した耐久性
  • 丁寧な作りの国産品

3拍子ならづ5拍子揃った暖かソックス 「TURBO FREEDOM FIN SOX 」
これで、この冬を快適に過ごしてください。

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る