ブログ

2017 TURBO GIRLS MB


TURBO GIRLS MBモデル 38.000円(税抜)

MBモデル 安定性重視モデル 【安定性65%スピード性35%】

日本特有である緩慢な波でも対応し、波や人を選ばず乗る事ができるMB。ボードの最大幅を肘の位置に設定し肘を支点にクイックなスピンがしやすいボードデザインをなっています。また、シリーズの中で一番安定性を重視したモデルなのでエルロロなどのリップ技の着水時の安定性も抜群です。初心者~プロまで使用可能なボードと言えるのがTURBO GIRLS MBモデルです。

 

PARADOX  2RED CORE 1.2LB

このコアは世界中のプロライダーから要望があった夢のコアの形を実現させた全く新しいコアです。その理由は、ハイグレードPEコア(ポリエチレン製)の特長である高いフレックス性能とコントロール性を持ち、さらにBPPコアの特長である防水機能、形状記憶性能をプラスすることでPEコアとBPPコアの利点を兼ね備えたアスリート向けコアに仕上げていることです。最適なフレックを持ち、しかしハワイのビックウェーブでの使用でもパワー負けすることなくしっかりとコントロール性能を維持することに成功したコアなのです。TURBOではこのコアに2本のレッドストリンガーとメッシュを組み合わせたPARADOX 2REDコアを採用し、新次元のコントロール性能、反発性、ドライブ性能を兼ね備えたTURBOおすすめのコアです。
PSIテクノロジー

この方法は、シンプルな挿入方法ですが、ストリンガーと穴の間に隙間ができたり、ストリンガーの中に水が浸入してしまったり、ボードをしならせるとストリンガーがずれてしまったりと問題点が沢山ある挿入方法でした。

ストリンガーボードの理想の形は、コアとストリンガーの一体成型で生産することですが、ストリンガーを均一で正確な位置に置き、コアと一体成型で作ることは、非常に難しい為、不可能とされてきました。しかし、これを可能にしたのがPSI製法(PRECISION STRINGER INLAY)と言うストリンガーをコアと一体成型で作る技術です。もう、ドリルで穴をあけなくてもストリンガー内臓ボードが作れる技術なのです。このPSI製法によりストリンガーへの水の浸入はなくなり、ボードの寿命が飛躍的に伸びました。PSI製法(PRECISION STRINGER INLAY)は、日本語に訳すと「高精度ストリンガー嵌め込み」とそのままの訳になります。

  1. サイズ 39” 99㎝ 38” 97㎝ 37” 94㎝ 36” 91㎝
  2. パラドクス2レッドコア
  3. NXL PE デッキ
  4. サーリン+メッシュボトム
  5. デッキカンタ―
  6. ノーズバルブス
  7. 50:50レール
  8. パフォーマンスチャンネル
  9. ノーズ&テールバンパー
  10. ガルウイングバットテール

 

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る