ブログ

エルボーマークがつく乗り方


エルボーマークがつく乗り方

なかなかボディボードが上達しない方はぜひ、ボードの肘が付く位置に凹みがあるかを見てみてください。

カッコいいライディングをする選手のボードには肘の部分にぼっこり肘の跡あることに気が付くと思います。これは、ボードが凹みやすいとかではなく、正しいライディングをすると凹みができるのです。

例えば、ジェフハバード

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%95

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

硬いPPボードにもこれだけしっかりと肘の跡がついています。この跡から肘を支点にノーズを上下に上げ下げしてボードコントロールしていることが良くわかります。

TURBOプロライダーのボードを見てもエルボーマークがしっかりとついています。

前山剛志使用 CT-X (HAWAIIパイプラインで使用したボード)

%e3%81%be%e3%81%88%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%b2%e3%81%98%ef%bc%91

 

 

汐月麻子使用ボード CTモデル (先日のHAWAII SANDY BEACHのコンテストで使用したボード)

%e3%81%b2%e3%81%98%e3%81%97%e3%81%8a%e3%81%a4%e3%81%8d

 

 

 

 

 

 

この秋TURBOでは、【TURBOユーザー限定】正しい肘の使い方に重点を絞った特別スクールを開催致します。

今回は特別スクールな全3回に分けて説明をしています。

第1回目は、座学にて肘を使う重要性と具体的な使い方を説明します。 【都内】2時間程度
第2 回目は、海での実践を行います。【千葉】半日
第3回目は、座学にて海で撮影をした生徒さんのVTRを見ながら復習を行ないます。【都内】2時間程度その後懇親会あり。

講師   前山剛志、京谷雄策、汐月麻子、野村祐子 (予定)

募集人数 6人限定
スクール3日間分 15.000円(2回目の保険代含む)

日程が決まり次第、ブログ、FBにて告知させて頂きます。

 

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る