ブログ

口コミで広がる調子のいい「やべぇ ボード」?


 明日、関東も梅雨があけるそうです。いよいよ夏本番ですね。
今回は、乗るだけで楽しさ10倍、いや100倍になるマジックボードの見つけ方について書きたいと思います。

 商品を買う場合の情報収集の一つに口コミと言うものがある。実際に商品を使い、その使い心地や優れた点、または改善すべき点を評価するのが、口コミですがボディボード市場においても、メーカー側の脚色満載のセールストークだけではなく、口コミの評価も重要なのではと思います。

一方的にメーカーが発信する情報だけでは偏った意見になることが多いので、ライダーからの口コミ、ユーザーからの口コミ、ショップ店員さんの口コミはとても重要な情報となります。「あのボードは調子が良くてやべぇ~らしい」などユーザーの意見はとても、大切な情報です。

カタログやwebを参考にした上で、実際に使用した方の生の声を参考にボードを選ぶのも良いと思います。

TURBOでは新作ボディボードを作る場合に、十数本もしくはそれ以上のテストボードを作り、繰り返しテストを行い、合格点を出せたボードだけ商品化して販売しています。

毎年、新しい試みをするのですが、頭の中の妄想が想像通りにはならない場合も多く、同じボード形状、同じ素材でもストリンガーの入れ方や、メッシュを使用するしないなど素材の組み合わせ方で、すごく調子が良いボードができたり、またその逆にとてつもなく調子が悪いボードができてしまう事が実際にあります。
(トライ&エラー 良いボードを作るには、失敗が付きものだと考え、調整をしていく地道な方法に勝るものはないと考えています。)

また、私達ターボの考えやボード作りの基礎となる活動は下記のようなサイクルでボード作りを行なっています。

1.想像、妄想 経験をもとに素材の組み合わせの検討
2.テストボード作製
3.フィールドテスト
4.性能の検証と改善点の洗い出し
5.改善点の調整
6.再フィールドテスト
7.完成 (販売) 7.が終わるとまた、1.に戻る。

これらを行い、合格したボード形状やコアのセッティングのみ集めて商品化してきたのですが、開発中にプロライダーから今までにない圧倒的な支持と高い評価を得たモデルを2016リリースすることができました。

それが、TURBO GIRLS MB PARADOX 2RED モデルです。

まずは、ボディボードの性能を左右するコアのセッティング「パラドクス2レッドコア」については、、2016年の女子ツアープロの使用率はなんと100%。
全員が使用しています。通常のBPPコアを使用したボードを使うプロはいなくなりました。
一般への発売後は、ユーザー様からの評価もとても高く、安心して販売ができるターボで1番の人気モデルとなっています。また、コンペ使用する方もとても増えています。

高い評価の理由は、大きく分けて2つ!(ユーザー様から口コミを紹介)
1.ボードの形がバランスが取れており、オールラウンドに使用が可能(小波~大波まで対応が可能)
2.素材の組み合わせ(パラドクスコア+2本の板状の薄く赤いストリンガー+メッシュボトム)がボード形状と最高にマッチしている。

まさに、ボードの形と使用している素材のマッチングが良く、高い評価を受けているのです。

通常のボードのセッティング BPPコア + カーボンストリンガー が基本となっているが、

パラドクス2REDを使用したボードのセッティングは、 パラドクスコア + ダブルREDストリンガー + メッシュとなっており、通常よりも手間と時間が掛る仕様となっているのですが、この3つの組み合わせでないと100%のパフォーマンスを引き出すことができないことがわかりました。

S__16957452プロやコンペティターはこのボードを良くしならせ、ボードの反発性をうまく利用してスピードを出します。そして、スピードをコントロールをすることで技数を増やし、「試合に勝つライでィング」ができるようになのです。
ここ最近のTURBOライダーの活躍もこのボード影響が少なからずあると言って良いだろうと思います。

そして中級者でもボードのしなり、反発性を利用して他のボードよりもコントロールを簡単にすることができるので、結果として、早い上達へと導いてくれるのです。

「道具が人を助ける」と言ったスノーボードメーカーがありましたが、まさにこのボードにぴったりな言葉だと思います。

 

MB-2RED-DB

mb-para-cata

S__6012948

皆さんも、上達を手助けしてくれる、あなたのマジックボードを見つけて手に入れて最高に楽しい夏を満喫してもらいたいと思います。

 

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る