ブログ

【JPBA KSP PRO】 努力は必ず むくわれる!


努力は必ず 報われる!

先週末、千葉県夷隅ポイントで行われた JPBA第1戦 KPS PROで汐月麻子が2位、野村祐子が3位タイ、そして、JRクラスでは汐月の弟子、岩沢怜衣ちゃんが4位入賞と好成績を残してくれました。

20160521-22_4701

    3人とも一生懸命トレーニングをしてこの大会に臨んできたので本人達は納得していない様子だったが、まずは、結果が残せて本当に良かったと思う。

汐月はオフシーズンをハワイで過ごし、しっかりとトレーニングをしてプロとして良い演技をするために必要な自分の課題を見つけ、解決する作業をしっかりとしてきた結果だと思う。
今回の試合で見せてくれたライディングは昨年よりも確実にパワーアップしていました。

一方で野村は、オフシーズンを日本ですごし、勤務先のオッシュマンズ新宿店と海を行き来して限られた時間を最大限に生かして汐月同様に自分の課題を解決する作業を行いこちらもパワーアップ!

セミファイナルはTURBOチーム対決になってしまい汐月麻子が後輩 野村祐子を制し、ファイナルにコマ進めた。
ヒート前半は、野村がリードしていたが後半に汐月が先輩の意地を見せ逆転勝利!
「良い先輩は、しっかりと背中を見せて後輩を育てる」て言葉がぴったりな勝ち方でした!

20160521-22_7263

ファイナルではVボディボードの大原沙莉とTURBO GIRLS レペゼン汐月麻子の対決! 
汐月は順調にポイントを稼ぎ、ヒートの後半までリードしていたが、最後の最後に逆転されてしまい2位でフィニッシュとなった。

チームTURBOライバル対決勃発?

20160521-22_4137

野村は、先輩 汐月の試合を興奮し、目を輝かせて見ていたのが印象的だった!
素晴らしい試合をみて心の底から汐月をレスペクトしていた。
同じチームにライバルがいて共に切磋琢磨して技術が向上するなんて最高のじゃないですか?

20160521-22_2884右から前山剛志 野村祐子 カーボン浅井 森村(私の髪型については触れないでください。)
今年は昨年に比べ、チームの一体感が感じられます。強いチームTURBOと言われるようにみんなで頑張っていきますので応援宜しくお願いします。

第2戦は、7月17日、18日 湘南オープン 汐月、野村の目標はTURBO GIRLSの二人が決勝で戦う事だそうです!
ぜひ、実現して勝利の美酒を飲ませえて欲しいと思います。
また、湘南オープン限定で京谷雄策も出場するので熱い戦いが見れると思いますので会場に足を運んでください。

【番外編】

陸で密かに行なわれていた社長対決は見事メンズ、レディース部門W優勝を果たしたVチームの内田社長に軍配が上がった。悔し~!!!!20160521-22_2784

Vボディボードは今年で20周年を迎え、来月6月4日 東京 銀座にあるクラブジニアスでパーティーが行われるそうです!チームターボもお祝いに駆けつける予定なのでお時間がある方は、ぜひ足をお運びください!どなたでも参加でき、予約などなくても当日でもエントリーが可能とのことです。

詳しくはこちらからどうぞ!


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る