ブログ

TURBO CUSTOM ORDER CAMPIGN


3月1日よりTURBOカスタムオーダーキャンペーンがスタートしました

5月5日までオプションが3つまで無料となるお得なキャンペーンです フルカスタムオーダーキャンペーン

カスタムボードを作るのってどれだけメリットがあるのか?また、自分は本当にカスタムオーダーが必要なのか?など疑問に思いっている人も多いと思うので、シェーパーのグレンにインタビューしたものを掲載します。

 

 

TJ どのような人がカスタムボードを作るメリットってなんですか?

GT カスタムボードの必要性は大きく分けて3つあります。

1.背が高い人や、小さい人、痩せてる人、その逆の人など市販のボードが合わない人は、厚みや幅を変更できるカスタム      ボードが有効だと思います。

2.大きい波や極端に小さい波を乗る場合もボードの厚みを薄くしたり、厚くして波に合わせる事が必要になるのでカスタムボードはおすすめです。

この間、TURBO JAPAN用にシェイプしたボードは小波を想定し、レールをトランジョナルレールと言う特殊な1枚張のレールにしています。小波でもスピードがでてスピンをするのに最適なボードにしました。

3.また、既に自分の好きなテンプレート(ボードの形)決まっている人やこだわりがある人は、そのレプリカ(複製)ボードを作る事ができるのでお勧めです。

例えば、今では販売していない調子が良いボードを複製することも可能です。 カスタムボードのシェイパーが言うのもおかしいですが、標準的な体型の方ならカスタムでなくても市販されているボードで十分な品質になっています。ワールドツアーで市販のボードを使用している選手もいるぐらいです。

最近の市販ボードはどのブランドも品質が向上しています。通常に使用するならばカスタムボードに変わらないパフォーマンスを持っています。TURBOの場合は市販ボードのカラーオーダーができるので自分だけのボードが作れるのも魅力だと思います。

 

まとめ

  • 浮力がありすぎる、または逆に浮力がたりないなど、ボードの長さや厚みを調整したい方にカスタムがおすすめ。
  • 自分のこだわりのテンプレートがある人には複製ボードを作るのがお勧め。
  • 一般的な体型の方は市販ボードでも十分対応が可能、カラーを変更したい場合はカラーオーダーをお勧めします。

(カラーオーダーキャンペーンは3月15日からスタートします。)

オーストラリのグレンのファクトリーではこんな感じでボードがシェイプされています。 興味のある方はぜひ、見てくださいね。 

カスタムオーダーする場合のコアやストリンガーについてはこちらをクリック


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 3月 07日
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る