ブログ

Glenn Taylor “preferred shaper” に抜擢


 

世界のボディボード事情

TURBOオーストラリア、そしてPROJECT CUSTOM BODYBOARDのオーナー兼シェイパーであるGlenn Taylorが世界トップクラスのボディボードファクトリーであるAGIT GLOBAL INCの”preferred shaper” に抜擢された。

“preferred shaper” と言う言葉は、日本ではあまりなじみのないが、AGIT社が取り扱う各ブランドのボードデザインや素材の選別の手助けや、各ブランドのチームライダーへのボード供給を行う事が主な仕事。

これにより、オーストラリ、アメリカ メインランド、ハワイ、南米、ヨーロッパ、そして日本のプロフェショナルライダーにボードを供給する重い任務なのです。

 

今まで、JGボードのジャレットギブソン同じような役割をしていたが、彼は自分のファクトリーを持っていなかったので、AGIT社へ年数回通って仕事をしていた。しかし、グレンはオーストラリ ポートマコーリに自分のファクトリーを構えているので、オーストラリアから動く来なくこの任務を遂行できるようだ。

ボディボードシェイパーもアウトソーシング化が進んできましたね。

実は、オーストリアには有名なシェイパーは沢山いるが、自分のファクトリーを持っているのはグレン(PROJECT / TURBO)とゴールドコーストのレッドマン(FOUND BOARD)の2人だけ。

そんな環境を考えると今後、オーストラリア国内でもグレンの役割はどんどん大きくなっていくと思う。

シェイプの技術は既にレジェンドに域に達しているグレンテーラーだが世界中からオファーを受けることにで、更なる飛躍と今後の活躍に期待したい。

12400438_921019241312802_6461787357510209511_n

 

 


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る