ブログ

京谷雄策 初心者のためのできるボディボード講座#8【横に走るグーフィー編】


横に走る 第二弾は左方向にはしるです!

まずは、前回のおさらいです。横にはしる第1弾目の右にはしるをご覧ください。

左へ走る場合は体重を乗せる場所とボードの持ち方が逆になります。

ターン2

G2B

目線や腕の角度はどの同じです。テイクオフしたら目線を前から左側へ移動させます。 次に二の腕の後ろに胸が付くようにボードに乗り込みます。

G1B

イメージ的にはボードの中心から左側に体重を乗せて走る感じです。
上記の写真をみると京谷プロは中心より右側には全く体重が乗っていないのがわかりますよね!

次回は、横にはしる時に起こりやすい間違いターンをお届けします。


The following two tabs change content below.
Junichi Morimura
Turbo Japan Co.,Ltd代表取締役 ボディボード評論家の肩書を持ち、四半世紀ボディボード普及の啓蒙活動を行っている。これまでに販売したボディボードは10万本以上を誇る。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る